• 研究書、大学向け教科書、小説、マンガなどの出版社なら南雲堂

新刊情報

INFORMATION

「本格ミステリ大賞」評論・研究部門三度受賞の著者が送る最新研究をまとめたミステリ批評

7月26日以降発売本格ミステリの構造解析――奇想と叙述と推理の迷宮飯城勇三【著】四六判上製 480ペ...

文芸批評・英米文学

『島田荘司全集Ⅸ』サイン会開催

6月15日(土)に西荻窪の今野書店さまにて『島田荘司全集Ⅸ』サイン会を開催いたします。 島田荘司全集...

ミステリー

御手洗シリーズの大作『暗闇坂の人喰い』収録の全集第九巻

6月15日頃発売予定島田荘司全集Ⅸ島田荘司【著】四六判上製函入 848ページ 定価4,950円(本体...

ミステリー

第77回日本推理作家協会賞決定

評論・研究部門評論・研究部門『ミステリ・ライブラリ・インヴェスティゲーション戦後翻訳ミステリ叢書探訪...

文芸批評・英米文学

2024年度 第24回本格ミステリ大賞 決定

【評論・研究部門】『ミステリ・ライブラリ・インヴェスティゲーション 戦後翻訳ミステリ叢書探訪』 川出...

文芸批評・英米文学

恵中瞳(Hitomi Enaka)ニューシングル『出戻りスズメ』 発売開始!

恵中瞳 ニューシングルCD発売!「出戻りスズメ C/W 恋は三日月」定価1,100円(税込)日刊スポ...

その他

渡邉大輔さんの『謎解きはどこにある』が第77回日本推理作家協会賞〈評論・研究部門〉の候補になりました

他の候補作は以下の通りです。発表は5月13日です。 候補作(五十音順、敬称略・翻訳部門は翻訳者五十音...

文芸批評・英米文学

限界研【編】『現代ミステリとは何か』が第24回本格ミステリ大賞【評論・研究部門】の候補作になりました

本格ミステリ作家クラブ主催の第24回本格ミステリ大賞【評論・研究部門】の候補作に限界研【編】『現代ミ...

文芸批評・英米文学

『海原鮮魚店のお魚ミステリー日和』が第二回金海堂大賞を受賞しました

明利英司さんの『海原鮮魚店のお魚ミステリー日和』が第二回金海堂大賞を受賞いたしました。いただいた賞状...

ミステリー

文学、ライトノベル、ドラマなどのミステリ作品を考察し、現代ミステリの変化を論考した評論書

11月22日発売予定 謎解きはどこにある ――現代日本ミステリの思想 渡邉大輔【著】四六判上製 38...

文芸批評・英米文学

カテゴリから探す

CATEGORY