TOP > ミステリー > 空飛ぶクルマ『エアモービル』研究開発の光と影をえぐる本格ミステリー

新刊情報

空飛ぶクルマ『エアモービル』研究開発の光と影をえぐる本格ミステリー

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
空飛ぶクルマ『エアモービル』研究開発の光と影をえぐる本格ミステリー
5月20日頃発売

令和X年クルマが東京の空を飛ぶ!!


天空の密室

未須本有生【著】


四六判上製 304ページ
定価1,870円(本体1,700円+税)

内容見本はこちらから(別サイトに移動します)

自動車部品メーカー・モービルリライアントは、さらなる発展を期して航空業界へと進出した。下請け体質からの脱却を図るべく新規事業を立ち上げ、1人乗り飛行体・エアモービルの開発に乗り出す。試行錯誤の末、試作3号機は公海上での飛行試験までこぎつけたが……

湾岸の高層オフィスビルの屋上にバラバラ死体が入ったスーツケースが置かれていた。その場所へは警備システムが完備した屋内非常階段を上がるか、ヘリコプターで空からアクセスするしか方法がない。だがいずれもその形跡がなく、死体がどうやって運ばれたか特定できないまま捜査は難航する。

未須本有生(みすもと・ゆうき)
1963年長崎県生まれ。東京大学工学部航空学科卒。大手メーカーで航空機の設計に携わる。1997年よりフリーのデザイナー。2014年『推定脅威』で第21回松本清張賞を受賞しデビュー。他の著作に『ミステリーは非日常とともに!』『リヴィジョンA』『ドローン・スクランブル』『ファースト・エンジン』『絶対解答可能な理不尽すぎる謎』『音速の刃』。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

天空の密室 [ 未須本有生 ]
価格:1870円(税込、送料無料) (2022/4/8時点)

楽天で購入

 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加