TOP > ミステリー > 二階堂黎人デビュー30周年 意欲の合作!

新刊情報

二階堂黎人デビュー30周年 意欲の合作!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
二階堂黎人デビュー30周年 意欲の合作!
8月31日頃発売

呪縛伝説殺人事件

羽純未雪/二階堂黎人【著】


四六判上製 504ページ
定価2,200円(本体2,000円+税)


栃木県の片田舎に小さな村があった。その村には〈アヤの祟り〉という言い伝えがあり、アヤという名の女性が村に入ると災いが起こるというものだった。現在村は〈梅屋敷〉と〈藤屋敷〉の二つの家を中心に動いていた。東京から家に戻ってきた〈梅屋敷〉の跡取り和壱が、密室内で拳銃自殺をした……。

村にアヤという器量良しの女がいた。夫と仲睦まじく暮らしていたが村長に目をつけられ夫は大雨の夜に川に流され亡くなった。その後村では子供が神隠しにあって殺害される事件が続いた。村人はアヤを疑い石を投げて殺し、簀巻きにして池に投げ込んだ。池はアヤの血で真っ赤に染まった。池は〈アヤの池〉と呼ばれるようになった。村に災いが起こる時、池は赤く染まるようになったという。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

呪縛伝説殺人事件 [ 羽純未雪 ]
価格:2420円(税込、送料無料) (2022/7/21時点)


 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加